ホーム » ブログ » 花ドーム:バラの花束 本数にも意味があるんです!

2016 年 1 月 14 日

花ドーム:バラの花束 本数にも意味があるんです!

みなさん、こんにちは。花ドーム 金子です。

今月末にバラ100本の花束をご注文いただきました。

花束を贈る際、渡すシチュエーションやボリュームを考慮することが多いかと思います。

例えば相手方のお誕生日ですと、年齢の数であったり・・・。

良く調べますと、バラの場合、本数によって意味合いが変わってくるのです。

1本:「一目ぼれ」「あなたが運命の人」 一輪なので「一目ぼれ」を表します。

2本:「お互いの愛情」 2本のバラは二人を表しています。

3本:「愛している」

4本:「一生愛し続ける」

5本:「あなたを賞賛する」

6本:「あなたに夢中」

9本:「いつまでも一緒に」「永遠の愛」

10本:「あなたは完璧」

11本:「あなたは私の宝物」

12本:「私の恋人(奥さん)になってください」 12本は特別な意味が込められています。欧米では愛する人に12本のバラの花束を贈ると幸せになれる、と考えられています。

40本:「真実の愛」「愛は本物」 40本のバラですと、ちょうど小ぶりな花束になるくらいのボリュームです。

44本:「不変の愛を誓う」

50本:「恒久」「偶然の出会い」

99本:「永遠の愛」 実は100本より1本少ない99本の方がプロポーズには意味が強いそうです。

100本:「100%の愛情」 100本のバラの花束というのが、ひとつの定番になっていますね。

101本:「あなただけ」「最愛」

108本:「結婚して下さい」 108本はストレートにプロポーズの時にしかプレゼントできない本数です。

以上のような意味合いがあるそうです。なかなか面白いですよね。

ところで1月31日は何の日でしょうか??

これから定番になりつつあるでしょう、「愛妻の日」です。

1=アイ(愛) 31=サイ(妻) です。

今年はちょうど日曜にあたります。

女性に花束をプレゼントできる良い機会です。

是非、ご来店、ご注文、お待ちしております!

Leave a Reply